本文へスキップ

犬猫譲渡 in Urawaは、保護された犬・猫をさいたま市及びその近隣の地域の一般の方に限定しお譲りする活動をしている個人ボランティアの集まりです。

里親のお申込み・お問い合わせはMAIL.jyoto_urawa@ybb.ne.jp

里親さん紹介コーナー預かりボランティアさん大募集預かりボランティアさん大募集ご支援のお願い

※動物の虐待は犯罪です!!

虐待されていた子猫2匹を保護しました。チョコちゃんは、座っていても右足が横に流れます。チャロちゃんは、背中が抉れて毛が剥げてます。ひどい目あわされたのにも関わらず、預かり様の手厚い看護と愛情で、懐っこくて可愛く、すくすく育っています。現在当ホームページにて優しい里親様募集中です。

保護経過
@7/1頃、子猫3匹が道端に居るところを、所沢市三芳町のK様が保護。
A保護主K様の留守中に、7/5〜7/10にかけて、同居人Y・K(内装業の40代男性)が虐待。K様が、子猫の様子がおかしいので、すぐ病院に連れていき、1匹は瀕死の状態のまま、病院で亡くなり、後の2匹は、骨折と煙草の火を押し付けた火傷跡あり。
B虐待者に、事情を聞いたら、突然家出して所在不明。
C何日ヶ後、フラりと戻って来たので、追求しようとしたら再度家出。
D7/19 に、虐待者はお酒が入ると狂暴になり、いつまた戻るかわからないので、保護主Kさんが、近所のAさんに相談して、譲渡会スタッフYさんに情報が入る。
E7/20 、急遽スタッフ Yさんが、子猫2匹を保護しに向かう。病院に連れていき状態のチェックとワクチン。
F保護された子猫2匹は、南区根岸の、カブ君、ハナちゃん、マロちゃんの里親T様がお預かり下さいました。
G7/30 入間東警察署に、証拠写真等を揃えて被害届の提出。
H8/1 箱根で、虐待者は自殺未遂で保護されたとの連絡が警察から入る。




        

ネコちゃん紹介;犬猫譲渡 in Urawa